PR

受注販売ってなーに?

記事内に広告が含まれています。

BinTRoLLの公式グッズを紹介しているページです。
主に「受注生産(受注販売)」となるため、申込み戦争の心配がゼロ
欲しいものを必ず買えるシステムなので、心穏やかに吟味しましょう♪

元々しるこさん的にはグッズの需要はなく作るつもりはなかったようですが、
びんとろ民さんの熱意に応えてとっても素敵なグッズを次から次へと作ってくれました。
気になるグッズはぜひGETしてみて☆

受注生産(受注販売)ってなーに?

「受注生産」とは、在庫を持たずに注文を受けてから製品の製造に取り掛かる生産形態のことで、
世界で1つだけの製品を作る「オーダーメイド」も、この受注生産の仕組みを使った手法の1つです。
ざっくり言うと、「売ってから作る」ということですね。
私自身、BinTRoLLグッズでこの仕組みを知りました💦

反対に、一般的な事前にある程度の数を作ってから売ることを「見込み生産(通常販売)」といいます。
作ってから売る」ことで、私たちの身の回りにある商品についてはこちらが多いです。

下の図でも分かるように、注文してから作り始めますので、グッズが手元に届くまで時間がかかります。

受注販売と通常販売の違い

何で受注生産(受注販売)にするの?

一般的な見込み生産とは違い、どうしてわざわざ「受注生産(販売)」にするの
と思ってる方も多いのではないでしょうか。

「受注生産(販売)」メリットは主に以下の通りです。

メリット

①売れ残りのリスクがない
②初期費用がない
③申込戦争が勃発しない
④転売ヤー対策になる

①売れ残りのリスクがない

在庫を抱える必要がないため売れ残りのリスクがありません。在庫の保管・管理にかかる費用もないのです。売り手が苦しくなる原因は在庫が余ることです。
売れなければ在庫分が丸々赤字になるからです。
BinTRoLLは事務所に所属していないため、個人(しるこさん)が支払うことになってしまうので
負担の少ない方法を選んでくれて良かったです!

※当初はしるこさんのポケットマネーと言っていたが現在は不明

②初期費用が少ない

通常販売と違い、最初に大量生産する必要がないので、初期費用を抑えられます

③申込競争が勃発しない

欲しい人が全員購入できるため、販売開始と同時にスタンバイする必要がありません。
また、買えないと言って心を痛める必要もありません。
びんとろグッズ第1弾は各50個の通常販売でしたが、ものの5分で売り切れになり
多くのびんとろ民がぴえんぴえんしました。
こうした状況もしるこさんが「受注生産」にした背景でしょう。

④悪質な転売ヤー対策になる

近年、問題視されている買占め高額転売ヤーの対策にも効果的とされています。
数量限定の場合、買占められることで欲しい人に行きわたらず、高額転売されてしまうケースが多々ありました。
受注生産(受注販売)にすると欲しい人が全員購入できるため、買占めは起こらないのです。
とはいえ、悪質な転売ヤーを完全に撃退する訳ではありません
注文し忘れの人を狙った転売は多少なりとも発生すると思われますので、欲しい人は販売中に忘れずに注文しましょう♪

デメリット

逆にデメリットはどんなことでしょうか。

①商品到着までの期間が長い
②単価が高くなる

①商品到着までの期間が長い

通常販売の場合、既にある商品を購入すれば発送するだけなので、手元に届くまで数日で済みます
受注販売の場合、注文を受けてから商品を生産するため、生産開始から商品到着まで数か月単位で長くなります。

イベントグッズの場合、イベントに間に合うかヤキモキしてしまうかもしれませんが、
その辺のことを考慮した上で販売開始時期を決めていると思いますので
推しの笑顔を想像しつつ、信じて待ちましょう。

ちなみにリモしるLIVEグッズはイベント前に届きました。

②単価が高くなる

物は大量に作るほど単価が安くなります

物を作る際、商品には「固定費」と呼ばれる経費が含まれています
工場の土地代や機械代、人件費など、物を作る上で必要な決して削減することのできない費用です。
この固定費は、商品を作る数が多ければ多いほど1個あたりに対する割合が少なくなるのです。
逆にいうと、受注生産のように少なければ少ないほど高くなるのです。

おさらい

最後におさらいとして、一問一答していくよ!

Q:受注販売って何?
A:注文を受けてから作ることだよ。在庫を抱えるリスクがない
んだ。

Q:全然商品が届かないんだけど?
A:注文から手元に届くまで数か月かかるよ。待ってる期間も楽しんで♪

Q:同じようなグッズがお店ですごい安く売ってた。もっと安くしてほしいなぁ♡
A:通常販売と違って受注販売は割高になるよ。生産数が少ないと原価が高くなっちゃうんだ。
 それでもBinTRoLLグッズはクオリティが高いのに、かなり安くがんばってくれてるんだ。

まとめ

以上、受注販売の説明でした。
何となくイメージできたでしょうか?

びんとろグッズはしるこさん初め、メンバー全員のこだわりを感じられます。
特に、しるこさんが「ハイクオリティ低コスト」に力を入れてくれてるおかげで
普通では考えられないお値段になっています。
BinTRoLLの皆様、制作に関わった方々本当にありがとうございます!

受注販売は手元に届くまでが長いですが、その待ってる期間もかけがえのない宝物だと思っています。
わくわくしながらのんびりまったり待ちましょう♪